治療

  

部分痩せに最適

細い女性の脚

脂肪は、皮下だけでなく血管の中にも詰まっています。
そのため溜まりすぎると、見た目だけでなく、健康状態も悪くなってしまいます。
血液が流れにくくなりますし、血栓になって詰まると、その先の組織が壊死してしまうこともあります。
そのため多く溜まっている場合には、適切な治療をほどこすことが必要と言えます。
美容外科で吸引することで、見た目はすっきりと細くなりますが、血液の状態は変わりません。
そのため溜まった脂肪による問題を解消するためには、血行を良くしたり血栓を除去したりするための薬物療法や食事療法なども、必要になるのです。
血行が良くなれば、それだけ体は多くのエネルギーを消費するようになります。
消費するエネルギーが多くなれば、脂肪が多く燃焼されるようになります。
その結果、健康状態が良くなるだけでなく、見た目も細くなっていくのです。

ヨーロッパでは、数十年ほど前から血液オゾン療法がおこなわれています。
これは、血液を採取してオゾンで浄化した上で、再び体内に戻すというものです。
きれいになった血液は、全身の血液に溶け込み、さらにそれらを浄化していきます。
それにより全身の血液がきれいになり、流れやすくなるのです。
血行促進によって脂肪の燃焼率を高めることができるため、昨今では日本でもさかんにおこなわれるようになってきています。
また、血管壁にこびりついた脂肪を溶かす作用のある脂肪溶解注射も多くおこなわれています。
これにもやはり、血行を良くすることで、体を健康的に細くしていく効果があります。
いずれの治療も、見た目と健康状態のそれぞれを良くしていくことができるため、注目されています。